立教大学 D判定 E判定 合格

 

D判定・E判定から立教大学に逆転合格!

立教大学,D判定,E判定,合格

立教大学に行きたいけれど、模試ではD判定やE判定。
でも何とかして立教大学に逆転合格したい受験生やご家族の方へ!

 

立教大学の入試問題は標準レベルのものが多いため、基礎学力をしっかりと固め、標準レベルの問題を自信をもって解答できるようになることが、合格のポイントです。
模試でD判定やE判定になる場合、この基礎学力が身についていないことが原因だと思われます。

 

まずは基礎学力の向上に力を注ぎましょう。

 

ですが、入試まであと1年を切り、模試の判定がDやEの場合、じっくりと学力向上を狙っていては時間切れになってしまうおそれがあります。

 

立教大学受験当日までに偏差値アップして合格するためには、ムダをなくし、効率をできる限り追求した学習プランを立てる必要があります。

 

そのために大切なのが「立教大学入試の出題傾向を熟知する」ことです。
たとえばつぎのようなことは知っていますか?

 

 

こういった出題傾向を把握し、戦略を立てて入試への準備をし、勉強していくことが立教大学合格への最短距離です。

 

立教大学,D判定,E判定,合格

ですが、出題傾向と生徒の学力とを突き合わせて最適な指導をしていくのは、集団授業である学校や予備校・塾ではかなり難しいです。

 

また、特定の志望校に向けた戦略を練ることは、本業ではないアルバイトの大学生家庭教師では入手できる情報量が少なく、最も不得意とするところだと思われます。

 

志望大学が決まっているが学力的に難がある。
出題傾向に沿った最適な学習計画で立教大学に合格したい。
そんな場合、プロの家庭教師を依頼するという選択肢があります。

 

下記のページはGMARCHや早慶上智など、関東の私立大学専門のプロ家庭教師のサイトです。
立教大学の各学部各科目別の入試対策のポイントがかなり詳細に記述されています。
各科目にわたってこれほど詳しく分析したサイトはちょっと他ではないように思います。
D判定・E判定でも絶対に立教大学に合格してやる!熱意あふれる受験生はぜひ参考にしてみてください。

 

プロ家庭教師のサイト⇒メガスタディ